最後の決断。

一日50mlの点滴が半日で効かなくなってしまい 
今後も点滴をしていくなら 毎日100mlくらいはしなければいけないと言われました。
自宅で点滴する場合は50mlづつしかできないので 一日2回の点滴を毎日…。

500mlのペットボトルの5分の1。
1.2kgしかない小さな体には少ない量ではありません。

残された時間は限られていて それでも点滴で数日分を生きながらえさせて行くのは
もう『自然な事ではない』んですよね。

自分ではゴハンも水も食べず 時々コタツから出て来て部屋の隅でうずくまり
辛そうに呼吸している…。

目を離すともうすぐにでも 消えてしまいそうで
一日中付きっきりの看病が続く…。

そんな私の存在に 猫クンもうんざりしているのかもしれない……。

DSC_0144.jpg

先日動物病院の先生から 
もう治療は止めて静かに見守ってあげてもいいのでは…と言われました。

その時はその場ですぐ決断できなくて 
おうちでゆっくり考えて 治療を続けて行くならまた明日点滴に来るようにと。

今日一日中 決心しては揺らいでの繰り返し…
動物病院の診療時間が終わるギリギリまで 電話の前で悩んで 迷って…


残り少ない日々が治療でのストレスや 人への恐怖よりは 
いっぱい甘やかして 安らかな日々であって欲しいと思います。


とても辛い決断だけど これからはうちで静かに見守ることにしました。


DSC_0127.jpg

久々のブラッシングと 1週間ぶりに抱っこさせてくれました。

DSC_0157.jpg



もう病院に行かなくてもいいからね。
もう嫌な注射も点滴も しなくていいからね。

COMMENT

Re: タイトルなし

ねこままさん こんにちは^^
体格は生まれた時から兄弟の中でも小さかった様で 元気な時でも1.8kgしかありませんでした。
病院通院をやめてからはうちでもリラックスする姿がふえてきて しばらく近寄ってきてくれなかったのが 少し甘えてくれる様になりました。
もう昔みたいに信用はしてくれないかもしれませんが 毎日付きっきりでべったりな生活を
満喫しております^^

こんにちわ。

6歳の猫ちゃんが、1.2kgしかないなんて正直

ビックリしました。病気のせいでしょうが、いたたまれない思いです。

そんな小さい身体で病気と闘うだけでも負担が大きいのに、

治療のための点滴で針を刺すなんて苦痛が増すだけですよね。

すごく大変な決断をされたと思いますが、

猫ちゃんが1日でも長く飼い主さんの側で、穏やかな日が過ごせますようにe-420

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

お猫様

ぷろふ

◉ライム♂ 2011/08/18生。
2011/10/08に我が家へやってきました。
体重測定

ぷろふ

◉ネコくん。♂ 2003/10/18生。
猫伝染性腹膜炎、低血糖症。
2011/3/21永眠 (満7歳)
プロフィール

yamaneko

Author:yamaneko
◉山猫。♀
猫とカメラをこよなく愛す。

コメントお気軽にどうぞ~♪
URLペタしていってくださったら後ほどお邪魔しますね。
相互リンクしていただけると喜びます♪

*アメブロなどでコメント限定設定されてる場合
ポチだけさせていただきますね。

♪愛用品♪

ロイヤルカナン フィット 


 
クリスピーキッス   ちゅーる



プチボンボン






トイレ砂      イヤークリーナー
おすすめ





FC2
ぽちっと応援ヨロシク
らいむ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

人気ブログランキングへ