見張られてる。

真冬日から一転 3月並みの暖かさ。
久しぶりに網戸にして ポカポカ陽気を楽しんでるライムくん。
楽しんで……ない?

DSC_8450.jpg

何かご立腹ですか〜。

そんな所に手袋干してるから 怒ってるの?

DSC_8448.jpg

理由はですね 昨日また伊吹さんに行ってきたからです
ベランダで山道具洗ってる間 ここから見張られてたの

これは前々日の写真↓
DSC_8443.jpg

出かける前夜に準備してたら 何か感じ取ったのか 座ってるyamanekoの真後ろでショ〜 っと。
気を引きたいチッコ かましてくれました

普段の外出ではここまでしないんですが 大荷物準備して早朝3時〜4時からお出かけだと別みたい。

今日は1日ストーカーされて 見張られてます。
気がすむまで遊んであげましょうかね〜。



山行は追記で





        1332053308NLLbUaZZFcvwNQe.gif

          ↑↓ランキングに参加しています。1日1クリック応援宜しくお願いします♪

            人気ブログランキングへ



只今 コメントへのお返事はお休みさせて頂いてますが 一言残していただけると喜びます〜♪
ブログをお持ちの方には ポチかコメントに伺いますね。
よろしくお願いいたします







伊吹さんと新幹線。今回は一眼じゃなく昔の古いコンデジで撮影。

あれえ〜?お山がズラかぶってる。


天気は雲が多いかな。気温は予想より高め。琵琶湖がきれいです。向こう岸の山まで見えるのは珍しい。
DSCN0299.jpg

3合目。やっぱり上の方は雲の中。
DSCN0300.jpg

5合目でアイゼン装着。
6合目の避難小屋。何名か休憩してる方がいました。ここまでで既に4名ほど下山されていく人も。
山頂見えないな〜…。
DSCN0303.jpg
気合い入れて ここから直登! 12本爪のアイゼンがいい食いつきしてます。

振り返ってみる。琵琶湖がまだ綺麗に見えてる。
DSCN0304.jpg

だんだん斜度がきつくなってきます。雪質硬め。
DSCN0305.jpg

山頂のゴール地点が見えない。南側に登るか 中央か 夏道側から行くか悩みつつ。中央突破。
DSCN0306.jpg

上に行くほど視界が悪く。完全に雲の中です。
前をボード担いで登ってた方がここで断念して ボードで滑って下山していきました。怖〜っ。 

下の視界もこんな感じ。後続者も琵琶湖ももう見えない。
DSCN0308.jpg

足元硬く角度もきつくなってきたので 2本ストックからピッケルに変更。
個人的にはこのくらいがガツガツ登れて楽しくて好きかも。
DSCN0311.jpg

山頂目印の木がいつの間にか目前に。
山頂周回地点に到着〜♪ しかし 山頂トイレや山小屋も見えない〜。
DSCN0313_20180116201711b12.jpg

これから下山される人。矢じるしの部分。
DSCN0314.jpg

避難小屋に解放されてるお堂。
DSCN0315.jpg

タケルくんもホワイトアウトしかけてる〜。
DSCN0316.jpg

雪は溶けちゃってますが 寒そう。
DSCN0317.jpg

裏側。エビちゃんも小さいけど凍ってます。
DSCN0319.jpg

屋根の下まで売店も埋まってる。
DSCN0318.jpg

石も霜降り。
DSCN0321.jpg

足元も硬めの圧雪アイスバーン。ところどころ吹き溜まりで膝くらいまで雪が。
DSCN0322.jpg

景色は何も見えないので 何よりお腹が空いた〜!
避難小屋のお堂の中で食べさせてもらいました。今回はおにぎり2個とスープジャーに豚汁。
ホットコーヒーも魔法瓶に入れて持参。暖かい飲み物が身にしみる〜。 
DSCN0325.jpg
おみくじ100円。大凶が出たら下山する時怖いので 下山後に見ることにします(笑)
 
元気充電して再び外へ。お堂の鐘 どんな音がするかな〜?
DSCN0326.jpg
視界悪くて人がいてもわからない。急に近くから人影現れてびっくり!
会う人みんな「こんにちは〜。全然ダメ(景色)っすね〜」って合言葉のように同じ事を言うから面白い。

売店屋根より上を歩く。不思議な感じ〜。
DSCN0328.jpg

自然のアート。
DSCN0329.jpg

さて 下山しますか〜。
DSCN0330.jpg

登りの時も気になった地割れ。1mくらいかな。3か所ほど目に付いた。雪崩に注意ですね。
DSCN0331.jpg

8合目まで一気に下山。雲の下に出て視界もクリアになってきました。
DSCN0332.jpg

まだ続々と登ってくる人達がいます。
ここにも単独女子が。頑張れ〜!
DSCN0333.jpg

ヒップソリするにはまだ角度キツイかな?
DSCN0335.jpg
下に人がいない所まで横に逸れて ビニールシートで滑ってみたけど 雪が柔らかすぎておケツが埋まっただけ(笑)

3合目まで下山。半分山が消えてる。アイゼン外しておやつ休憩。
ここから下は泥ドロ地獄〜。雪と氷よりもこれが一番怖い。嫌い。転ばないように神経すり減らします〜。
DSCN0336.jpg

途中 所々でヒップソリして遊びながら下山。その時堅い部分で尾てい骨打った。イタタ。
それ以外は無事 雪山行終了。登り口横の神社でお礼のお参り。
DSCN0339.jpg

駅で電車待ち。朝から夕方までずっと雲を頭に乗っけてました。
DSCN0341.jpg

今季もう1、2度行けたら行きたいな〜。



帰宅すると ライムさんご立腹。膝の上から降りません。
DSCN0343.jpg
おみくじ 中吉でした。
DSCN0346.jpg


長くてゴメンネ。最後までお付合いありがとうございました。

COMMENT

雪の登山も慣れてらっしゃるみたいで
驚きました!
傾斜も遠く平地と写っていたから良く分かりました。

雪の中を歩くって体力、そして筋力もかなり難易度高そうで
自然の迫力も感じました!

ライムくんのオチッコ、やっぱ我が家もオシッコマン登場は
キャンプ中なので(;´∀`)ヤキモチなのかな。

こんな雪の中でも山登り(^^;;
これぞ山ガールですね!
でも、気をつけて下さいね‼︎‼︎
ハハハハハ、ライム君のヤキモチ(≧∀≦)
可愛い抵抗ですね!
わんこさんだったらついて行けるのにね〜。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

お猫様

ぷろふ

◉ライム♂ 2011/08/18生。
2011/10/08に我が家へやってきました。
体重測定

ぷろふ

◉ネコくん。♂ 2003/10/18生。
猫伝染性腹膜炎、低血糖症。
2011/3/21永眠 (満7歳)
プロフィール

yamaneko

Author:yamaneko
◉山猫。♀
猫とカメラをこよなく愛す。

コメントお気軽にどうぞ~♪
URLペタしていってくださったら後ほどお邪魔しますね。
相互リンクしていただけると喜びます♪

*アメブロなどでコメント限定設定されてる場合
ポチだけさせていただきますね。

♪愛用品♪

ロイヤルカナン フィット 


 
クリスピーキッス   ちゅーる



プチボンボン






トイレ砂      イヤークリーナー
おすすめ





FC2
ぽちっと応援ヨロシク
らいむ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

人気ブログランキングへ